忍者ブログ
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

         ,.
         /ノ
    (\;''~⌒ヾ,                先日受講してきた、
    ~'ミ  ・ ェ) メィメィ          赤十字救急法救急員養成講座
     .,ゝ  i"                …の試験結果が届いた。
 ヘ'""~   ミ    ゛  ~8
  ,) ノ,,_, ,;'ヽ)    (○)  (○)
  し'し' l,ノ       ヽ|〃  ヽ|〃
"''""""''""""""''"""""""''"""""""""""''""""""


200805301400000.jpg  前回記した通り、基礎講習との連続講習で
  既に一次救急とAED操作に関しては、即日合格
  更に包帯法や止血法、搬送といった、応急処置の
  実技講習を経て、学科試験50問、実技試験を行った

  結果…合格!
  …まぁ…当然だな!(嘘)

正直…学科は、事後の自己採点で満点だった…が、実技がなぁ…
緊張というより…一部の試験官(インストラクター)の活舌が悪く…なおかつ小声で…
上腕や上肢といった言葉を聞き違え…かなり間抜けな事をしてしまった…
包帯法も…制限時間1分30秒…とか…一部間に合わなかったし…
1回手順を間違えると…取り返しはつかないであろう…

まぁ…試験する側も、講習中からの「姿勢」での判断…だそうだから…その辺は
多少甘い評価なのかも知れない。
教わる側としての態度や、インストラクターとのコミュニケーションを疎かにしていなければ
合否の判断基準も自ずから変わろう。
試験においての平等性が問われるかも知れないが
こういう資格は、人としての触れ合いが出来ない輩に「テクニック」だけで有資格には
してほしくないので…多少の馴れ合いは…よし…とするのが寛容だと思う。

一時問題視されていた、日赤独自の指導…止血帯の使用に関しては、今回の講習では
一切触れられていなかった。

それにしても、30万人が受講して、有資格者は12万人らしい…1/ 3しかいないのか??
おそらく、同期に受講された方で、不合格と言われる方は…
学科試験が80点未満だった方であろう。(いない…と思うぞ)

       9m
        \\          業界的には…舞監や小屋付、各セクションのチーフ等
        ∧∧|          必修の項目だ…クマゴローも受講するように!
       (^Д^)  プギャー
       /´  ヽ
        〈 〈)  l             m9
       ヽm9 /                ノ
     //`ヽ \         プギャー  (^Д^)   デフレさんも受けとけ…
   _//  / /              ( ( 9m
  (_ノ   (__,)               < \

これで、ツアーの合間に取得しようと思った資格は…すべてクリア!
______________________________________

今日は果たして何位だ?

ランキング まぁ、いいから押せ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
JR9XRO
性別:
男性
職業:
舞台監督 舞台美術
趣味:
極真空手は1級・アマチュア無線は2級・スキーはSAJの2級
自己紹介:
2008年5月より赤十字救急法救急員の認定を受けました。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]